採用

GDW、ウェルビーイングを中心に据えた経営

GDP(Gross Domestic Product 国内総生産)を価値判断としていた社会から、GDW(Gross Domestic Well-being 国内総充実)を価値判断とする社会へ。SDGs、サスティナブルの先にあるウェルビーング経営
採用

若者(Z世代)の採用を考える上で必要な要素

Y世代ともX世代とも価値観の違うZ世代。Z世代の価値観を知る事と、その価値観に合わせた社内の環境作りや、募集方法を構築する事は、これからの戦略的人事に必要な要素である事は間違いありません。松野健太のブログでは、若者(Z世代)の採用を解説します
リーダー

PDCAサイクルは、本当に古くて意味がないのか?

PDCAとOODAについては、異なるものでありますが、環境の変化が著しい今日においては、PDCAサイクルのスピード感からか、PDCAサイクルについて、否定的な意見を見かけるようになりました。松野健太ブログでは、実体験に基づいての考えを説明。
採用

採用実績に差が出る採用ブランディング

採用ブランディングという概念が出てきた事により、BtoB企業でもブランディングの必要が出てきた昨今。ブランディングとプロモーションとの違い、CI(コーポレートアイデンティティ)の側面からも見た、ブランディングについて松野健太がブログで解説
組織

シェアードバリューの浸透が、待った無しの時代到来!〜会社の考えや方針(進むべき道)を示す〜

VUCA時代だからこそ、企業理念、スローガン、ビジョンなどをしっかりと示さねばなりません。ミッション、企業価値を可視化し行動指針にまで落とし込む必要があります。フィロソフィーとシェアードバリューを用いて、松野健太がブログで解説しています。
リーダー

なぜ、きびだんご1つの報酬で命をかけて鬼と戦ったのか?~桃太郎から学ぶ、活躍人材とは~

鬼退治に向かうリー「桃太郎」は、きびだんご一つという報酬で、犬、猿、キジを仲間にして、鬼と戦いました。 なぜ、お腰に付けた”きびだんご一つ”という報酬で、犬たちは命をかけて鬼と戦う事ができたのでしょうか?報酬などから松野健太がブログで解説
リーダー

リーダーやマネージャーに必要な要素

リーダーやマネージャーに必要な要素、資質とは何なのだろうか。組織の意思決定にも関わり、メンバーを率いて目標やミッションを完遂させるに重要なポジションであるリーダー、マネージャーとはどんな人物像なのだろうか。松野健太が自身の考えを基にブログで解説
採用

採用活動には、ファネルに合ったコミュニケーションが必要です

採用活動におけるファネルデザイン。採用率を上げる為にも、ROIを高める為にも、戦略人事における、求職者の方とファネルに合ったコミュニケーションは必要です。松野健太のブログでは、ファネルデザインがなぜそれほどまでに必要なのかを解説しています。
採用

採用活動はシェアードバリューを可視化する事から始まる

現代の採用活動は、以前のように募集内容だけを情報公開しているだけでは立ち行かなくなっています。もう一つ、採用において就職・転職市場にいる方達と共有しなければならない重要な情報シェアードバリュー、これを松野健太のブログで解説しています。
採用

なぜ自社の求人に応募がないのか?(応募チャネルとタッチポイント)

以前とは違って求人を出しても応募がない。この悩みを解消する為に、先ずは求職者の方が、どのようなコンテンツなどを経由して、貴社へ応募してくるのか。貴社の事を認知するのか?などを人事の方が理解しておく必要があります。松野健太のブログで解説しています。
タイトルとURLをコピーしました