組織

採用

GDW、ウェルビーイングを中心に据えた経営

GDP(Gross Domestic Product 国内総生産)を価値判断としていた社会から、GDW(Gross Domestic Well-being 国内総充実)を価値判断とする社会へ。SDGs、サスティナブルの先にあるウェルビーング経営
組織

シェアードバリューの浸透が、待った無しの時代到来!〜会社の考えや方針(進むべき道)を示す〜

VUCA時代だからこそ、企業理念、スローガン、ビジョンなどをしっかりと示さねばなりません。ミッション、企業価値を可視化し行動指針にまで落とし込む必要があります。フィロソフィーとシェアードバリューを用いて、松野健太がブログで解説しています。
リーダー

なぜ、きびだんご1つの報酬で命をかけて鬼と戦ったのか?~桃太郎から学ぶ、活躍人材とは~

鬼退治に向かうリー「桃太郎」は、きびだんご一つという報酬で、犬、猿、キジを仲間にして、鬼と戦いました。 なぜ、お腰に付けた”きびだんご一つ”という報酬で、犬たちは命をかけて鬼と戦う事ができたのでしょうか?報酬などから松野健太がブログで解説
リーダー

リーダーやマネージャーに必要な要素

リーダーやマネージャーに必要な要素、資質とは何なのだろうか。組織の意思決定にも関わり、メンバーを率いて目標やミッションを完遂させるに重要なポジションであるリーダー、マネージャーとはどんな人物像なのだろうか。松野健太が自身の考えを基にブログで解説
組織

環境変化に対応すべく“アジャイル”導入企業が多い理由

近年のビジネスシーンにおいては、アジャイル経営、アジャイルマーケディングなどといった“アジャイル“という言葉が、散見されるようになっている。なぜ今の時代、アジャイルなのか。その中身について組織理論を軸に松野健太がブログで解説しています。
組織

off-jt「研修」によって、なぜ人材が育たないのか?〜理解する事を理解する方法〜

off-jt「研修」によって、なぜ人材が育たないのか?そして理解のメカニズムとはどのようになっているのか?ここを抑える事によって、費用を掛けたoff-jtによっての育成と成長の成果を体感できる。研修とは何か。松野健太がビジネスブログで解説
組織

部署部門や拠点間の仲がよろしくない理由と、解決方法のヒント

泥棒洞窟実験から見た組織の作り方。エンゲージメントにも大きな影響があります。部門、部署、拠点の不仲。同じ目標へ向かうメンバーへ1on1ミィーティングなどを用いた実践法。採用ステートメントは有効です。松野健太ブログでは泥棒洞窟実験をヒントに解説
リーダー

注意!KPI設定3つの決まり事

KIP(Key Performance Indicator)設定においての、基本。KPIには3つの要件を全て満たさせる必要がある事を説明させて頂きました。目標達成の為に用いられるKPI設定、リーダーの方にとっては必要不可欠なスキルの一つですね。
タイトルとURLをコピーしました