なぜ自社の求人に応募がないのか?(応募チャネルとタッチポイント)

採用

応募を増やすには、求職者の方が応募してくるチャネルとタッチポイントを理解しておく必要があります。

応募チャネルを構築する

応募チャネルとは、求職者の方があなたの会社の求人に対して、コンタクトを取ってくるチャネルの事を意味します。

実は、この応募チャネルは⑧つしかありません。

この⑧つの応募チャネルのうち、採用予算と採用までの期間などを考慮した上で、
どれだけ多くのチャネルを、貴社が採用したい人材(採用ターゲット)の方に届けられる事が出来て、
届けた時に、
興味や共感をして頂ける内容になっているのかといったような、正しい内容で設計(デザイン)できるかによって応募確率が変わってきます。

母集団形成を加速させるタッチポイント

タッチポイントとは、貴社が採用したい人材(採用ターゲット)が、貴社を認知する接点の事を意味します。

採用ターゲットの方が、貴社を認知するシチュエーションは、ありとあらゆる所に存在しています。

応募チャネル自体がタッチポイントともなりますが、
応募チャネルにプラスして、タッチポイントの数と内容を正しく設計(デザイン)できているかによっても、母集団形成に大きな違いが出てきます。


※工程については、こちらで説明させていただいております。

採用
松野 健太をフォローする
タイトルとURLをコピーしました