組織

環境変化に対応すべく“アジャイル”導入企業が多い理由

近年のビジネスシーンにおいては、アジャイル経営、アジャイルマーケディングなどといった“アジャイル“という言葉が、散見されるようになっている。なぜ今の時代、アジャイルなのか。その中身について組織理論を軸に松野健太がブログで解説しています。
採用

採用の核となるのは、それぞれの企業が保有する『採用ステートメント』

現代の採用活動において核となり、必ず保有をしていなくてはならないものが、この『採用ステートメント』になります。何を基として採用活動を行うのか?コーポレート・アイデンティティを採用向けに絞り込んだ採用ステートメントを松野健太のブログで解説。
採用

あなたの会社に採用したい人材、『高付加価値人材』とは?

貴社にとっての高付加価値人材とは、どんな人材になるのでしょうか。ペルソナ手法、ペルソナ作りでは高付加価値人材がわかりません。ターゲット設定は求人、採用活動においても同じです。松野健太のブログでは高付加価値人材とはペルソナ手法とはで解説。
リーダー

現代のビジネスパーソン勉強法

江戸時代の情報量の1年が1日。10年間で530倍にもなった情報量。我々現代人、ビジネスパーソンはこの膨大な情報とどのようにして向き合えば良いのか。広い知識と深い知識を得る為に、お勧めの勉強法。実体験を基に、松野健太のブログで説明を行っています
組織

off-jt「研修」によって、なぜ人材が育たないのか?〜理解する事を理解する方法〜

off-jt「研修」によって、なぜ人材が育たないのか?そして理解のメカニズムとはどのようになっているのか?ここを抑える事によって、費用を掛けたoff-jtによっての育成と成長の成果を体感できる。研修とは何か。松野健太がビジネスブログで解説
組織

部署部門や拠点間の仲がよろしくない理由と、解決方法のヒント

泥棒洞窟実験から見た組織の作り方。エンゲージメントにも大きな影響があります。部門、部署、拠点の不仲。同じ目標へ向かうメンバーへ1on1ミィーティングなどを用いた実践法。採用ステートメントは有効です。松野健太ブログでは泥棒洞窟実験をヒントに解説
リーダー

注意!KPI設定3つの決まり事

KIP(Key Performance Indicator)設定においての、基本。KPIには3つの要件を全て満たさせる必要がある事を説明させて頂きました。目標達成の為に用いられるKPI設定、リーダーの方にとっては必要不可欠なスキルの一つですね。
採用

文字だけの求人でも、シェアードバリューを表現する必要性

貴社の事業維持、発展に不可欠な採用活動。現代の求人、採用活動において大切な事。それは例えテキスト(文字)だけの求人票であっても、シェアードバリューをしっかりと伝える事です。伝え方の実例とともに、その内容を松野健太のブログで解説しています。
タイトルとURLをコピーしました